【CRE研修テキスト一部公開!!】CREコンサルティング営業の流れ~後編~

CRE 【CRE研修テキスト一部公開!!】CREコンサルティング営業の流れ~後編~ 2020.08.05

3)4つの分類におけるCREコンサルティングとは

まずは、3つの視点をもとに「現状」がどこのゾーンにいるのかを精査していきます。ただ、この「現状把握」については、経営者が一番、そして明確に理解していることなので、コンサルタントとしてあれこれ言うことは控えなければなりません。

そこで、CREコンサルタントとして重要になってくる役割は、将来の予測を立てることです。財務・税務の観点、経営の観点、不動産の観点から、対象不動産が今後どのようになるか、つまり、大きくなるのか、小さくなるのか、または、違うゾーンに移動するのかを見極め、その上で、リスクを回避するため、もしくは、より大きなベネフィットを受けるためにどのような移動が望ましいのかを見出していくわけです。そして、この移動する行為こそが、CRE戦略であると言えます。

こちらはメルマガ会員限定の記事です。ご登録すると御覧頂けます。

メルマガ会員の方はこちらよりご覧ください。なお、パスワードは弊社発行メールマガジンに記載しております。

  • 2020.06.10  CRE CRE戦略のファーストステップ!現状把握で重要なポイント #

  • 2020.06.24  CRE CRE戦略のアドバイスを行う主なプレーヤー #

  • 2020.05.08  CRE CRE戦略で重要な「3つの視点」 #

  • 2020.08.05  CRE会員限定 【CRE研修テキスト一部公開!!】CREコンサルティング営業の流れ~後編~ #

  • 2020.04.03  CRE CRE戦略の基礎② CRE戦略の歴史 #

PAGE TOP