女性に多い『スキルス胃がん』とは

BUSINESS TREND 女性に多い『スキルス胃がん』とは 2019.09.20

スーパードクター明星智洋による『働く大人の健康法』では、最近著書「先生!本当に正しい『がん』の知識を教えてください!」を出版された明星先生にお越しいただき、弊社代表の吉崎誠二との対談を通じて現代のがん診療について学んでいきます。

第10回では、女性に多いと言われている『スキルス胃がん』について詳しく教えてもらいます。

スーパードクター明星による『働く大人の健康法』第10回~女性に多い『スキルス胃がん』~

今回のキーワード
・スキルス胃がん(4型胃がん)
・ワクチン

女性に多い『スキルス胃がん』とは?

吉崎「男性・女性特有の臓器で考えると思いつくがんについてはわかりました。でも、女性特有の胃がんがあるって聞いたことがあるんですけどこれはどんなものなんですか?」

先生スキルス胃がんだね。特有ではないんだけど若い女性に多いがん。胃がんには種類が1型から4型まであるんだ。1型は隆起しているポリープみたいながん。2型は潰瘍みたいになっていて深堀りしている。3型はそのミックスで土手みたいなのがあって真ん中がえぐれている。4型がそれらと全く違って胃の壁に沿って全部ががんになっている。これが『スキルス胃がん』

吉崎「4型は胃の壁にカビが生えてるみたいになってるんですか?」

先生「そう。4型は胃カメラで見てもぱっと見どこにがんがあるのかわからなくて、よく見たら全部ががんでしたってことにもなり得るんだ。進行もすごく早くて気付いた時には手遅れになってしまうこともある。それが4型胃がん、『スキルス胃がん』と言われているんだ。若い女性に多くて抗がん剤を投与してもほとんど効かない。発見されたときには全身に広がる勢いで進行するから手術もできなくて運命と考えるしかない、なんてこともよくあるんだ」

ワクチンでがんを予防しよう!

吉崎「そう考えるとやっぱりがんってまだまだ怖いんですね。そういえば、以前うちの奥さんが子宮頸がんかもって言って検診に行ってました。大丈夫でしたけどもしそうだったら子供できないかもしれないって言われて怖かったですね」

先生「検診に行くのはとても良いね。もしそれでがん細胞がいたとしても症状が出る前だったら極めて早期発見できる。早期発見できれば、子宮頚部の一部をちょっと切るだけで命が救われるんだよね。だから早期発見のために子宮頸がんの検診をやろうねっていうキャンペーンがあるんだ。前回も言ったように、子宮頸がんの原因はヒトパピローマウイルスだって分かってるから感染さえしなければいい。つまり、性交渉をする前にワクチンを打っておけばいいから、中学生や高校生のうちにワクチンを打っているんだね」

吉崎「なるべく幼いころに予防をしておこうってことですね。たしかに、今うちに生後1年弱の赤ちゃんいるんですけど色んなワクチンを打っていますね」

先生「昔はなかったようなワクチンや薬が今出来てきているからね。このようなワクチンを活用してがん予防をしていくのが大切だね。。ただ、この子宮頸がんのワクチンは、予防効果はあるんだけど実は副作用もあると言われているんだ。副作用の問題もあるけど、上手に活用したほうがいいよね。」

(続きます)

前の記事 【第9回】男性特有のがん・女性特有のがん
次の記事 【第11回】寿命が延びると生じる問題とは??

  • 2019.09.17  BUSINESS TREND 男性特有のがん・女性特有のがん # #

  • 2019.08.22  BUSINESS TREND 抗がん剤治療ってこんなにも進歩してる! # #

  • 2019.09.25  BUSINESS TREND 寿命が延びると生じる問題とは?? # #

  • 2019.09.03  BUSINESS TREND がん発見に役立つ検査はどれ?? # #

  • 2019.09.12  BUSINESS TREND 生活習慣改善で脳卒中・心筋梗塞は予防できる! # #

PAGE TOP