有効求人倍率【11月】

HUMAN RESOURCE 有効求人倍率【11月】 2020.01.24


出典:厚生労働省「一般職業紹介状況」

仕事を求めている人1人に対して企業から何人の求人があるかを示す有効求人倍率(11月)は、3か月連続で1.57倍となり、引き続き高い水準となっています。産業別にみると、教育,学習支援業(3.7%増)で増加となり、製造業(19.3%減)、サービス業(他に分類されないもの)(13.1%減)、卸売業,小売業(9.9%減)、学術研究,専門・技術サービス業(7.9%減)、運輸業,郵便業(6.7%減)などで減少となりました。
都道府県別の有効求人倍率(季節調整値)をみると、就業地別では、最高は富山県の2.08倍、最低は高知県の1.26倍、
受理地別では、最高は東京都の2.06倍、最低は長崎県の1.16倍となりました。

  • 2019.10.09  HUMAN RESOURCE 経営者の悩みの99.9%は「人絡み」 # #

  • 2019.10.30  HUMAN RESOURCE 「人心掌握」は規模を拡大したい経営者にとっては、”経営者必須科目”? # #

  • 2019.10.28  HUMAN RESOURCE コミュニケーションの側面から考える不動産業界の特徴 # #

  • 2019.09.18  HUMAN RESOURCE 24時間戦えますか?は今。 # #

  • 2019.10.21  HUMAN RESOURCE 離職率50%から学んだ「即戦力」より「思い」重視の採用 # #

PAGE TOP