• HOME>
  • NEWS>
  • C.I開発の事例紹介 / 株式会社 三慶商事様

NEWS2017.08.17

CI開発の事例紹介

事例4:株式会社 三慶商事様

ご依頼内容: C.I(B.I, M.I, V.I)開発業務

会社業種: 娯楽施設運営、不動産管理・開発

企業理念も含めた開発

今回はビジュアル部分(V.I)の開発だけでなく、企業理念など(C.I)の開発も行いました。当研究所では「意味のあるデザイン」を提供しており、形の根幹を成す言葉の開発(企業理念・企業姿勢)も行っています。

V.I開発 〜デザインテーマ作り〜

三慶商事様は、社名を成す「三」に対して強い想いをお持ちです。「三」は「三方よし」から取られた文字で、社会、買い手、売り手を表現します。

 

この「三方よしがビジネスの根幹である」という信念と、さらに「会社は常に100%以上のサービスやモノを提供することで、顧客や社会に貢献していくことができる」という経営者の方の想いをデザインテーマとしてまとめました。

デザインテーマ:『それ以上であること』

社名を成す「三」の文字をモチーフとしたデザインとし、「三」の真ん中に位置する藍色の部分を三慶商事様(売り手)と位置づけ、その横には「~以上」を意味する数字記号を配置しました。

 

この構成は、会社が提供するサービスは、「普通以上」の意識(独自性)を持って提供する姿勢、を意味すると共に、顧客や社会に貢献していく企業としての決意を表現しています。

三慶商事ロゴ

コーポレートカラー

柱となるコーポレートカラーは日本の伝統色でもある「褐色(かちいろ)」を意識した深い藍色としました。

 

また、取引先や顧客(買い手)を表す部分には爽やかなブルーを採用し、社会を表現する部分にはブルーグレーを採用。全体を青系で統一することで、誠実で落ち着いた印象のデザインとしてまとめました。

白抜きネガティブ表示

名刺(縦・横パターン)

オフィス・エントランス設置イメージ